結婚相談所の利用の手順とは?婚約までの流れを解説


結婚相談所を探して選ぶ

まずは、全国にある結婚相談所の中から自分に合いそうなところを見つけます。ネットなどで検索すると主に大手が出てきますが、個人の相談所もたくさんあるので、選択肢は多いでしょう。行ってみたいところをいくつか見つけたら、無料相談に行くのがおすすめです。入会までの流れや入会後の手順を聞いたり、婚活についての悩みを話したりして、スタッフとの相性を確かめることができます。相談会を通して入会したい相談所が見つかれば、登録を行います。なお、相談会に参加したら絶対に登録しなければいけないということはないので、安心してください。

お見合いしたい人を選ぶ

結婚相談所に入会したら、会員の中からお見合いしたい人を選びましょう。自分が希望する条件を伝えれば、スタッフが条件に合う人を紹介してくれます。また、自分で検索できるところもあります。お見合いしたい人が見つかれば、お見合い申請をして相手の承認を待ちましょう。

実際にお見合いをする

相手からの承認が得られたら、日時や場所を決めて実際にお見合いをします。日程調整などはスタッフが仲介してくれることが多いです。また、待ち合わせ場所はさまざまですが、ホテルのラウンジやカフェなどが多いです。1時間程度話をしてその日は解散します。その後、スタッフからもう一度会いたいかどうか確認されるので、自分の正直な気持ちを伝えましょう。

仮交際・真剣交際・婚約に進む

お見合い後お互いに「もう一度会いたい」と感じたら、仮交際が始まります。仮交際とは、デートをしながらお互いのことを知るための時間です。その後うまくいけば結婚を前提とした真剣交際に進み、婚約に至れば成婚退会となります。

結婚相談所のメリットとして、結婚を考えている人に効率よく出会えるという点や、事前にある程度のプロフィールを知ることができる点などが挙げられます。