日本の伝統が香る挙式スタイル!神前式の人気の秘密とは?


自分たちにピッタリ?神前式の特徴とは!

神前式とは神社挙式のことをいいます。厳かな趣のある神社で行われる挙式には、雅楽の音色や和装の花嫁姿など、日本の伝統を感じさせる衣装や演出などの特徴があります。結婚式を日本人としての伝統に沿ったものにしたい、結婚式を両親や親戚なども含めた家と家との結びつきとして捉えたい、厳粛な雰囲気の中で2人の結婚を神様に報告して絆を深めたいなどと考えるカップルには、神前式はピッタリの挙式スタイルといえます。

神前式は、神社のほかにホテル・結婚式場に設置された神殿など祭祀施設で行うこともできます。季節や天候などの心配がないことが好評になっています。また神前式には独特の作法や流れがあり、その緊張感が結婚の重要性を実感できるという声も聞かれます。その一方で要望によって儀式を省略することもできるので、堅苦しさを軽減することもできるようになっています。

選ばれる理由はなに?神前式の魅力を知ろう!

神前式は、格式が高い・純和風の雰囲気・厳粛などのイメージがありますが、それだけが魅力ではありません。神前式は、両親や親類、親しい友人など比較的少人数の方々が参加されます。近しい人々がすぐ側で式を見守るというアットホームな雰囲気があることも、大きな魅力となっています。また神社で行った場合には、子供のお宮参りや七五三参り、年頭の初詣など、結婚式後も家族の大切な場所として神社を訪れることができます。加えて儀式の中には、新郎新婦が協力して行う所作などがあるので、夫婦としての初めての絆を実感できることも人気の理由といえるでしょう。

厳かで格式が高いこともあり、高齢の親族を結婚式に招待する場合には、やはり神前式が選ばれることが多いです。